藤川帳

Studio F#の音楽とか吉里吉里とか担当の藤川ヒロヒコのブログ。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Windows用寄宿舎サスペンスADV『渡り鳥の門は遠く sing again』
Windows用ダーク恋愛ノベルゲーム『シュガードロップ・ブレイクアウト SpecialEdition』
NoMode Web
天使の証 - Studio F# GameExtra
RECOMMEND
駅の近くの公園で
駅の近くの公園で (JUGEMレビュー »)
NoMode,藤川ヒロヒコ
12曲入り藤川ヒロヒコボーカルワークスアルバム。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
双曲線ランデヴー

彗星というと、ハレー彗星のように数十年に一度戻ってくるようなものが有名だ。ハレー彗星のように短い周期で回帰するのを短周期彗星というのだが(人間の寿命からすると76年でも充分長いが)、わざわざ「短周期」と付けるだけあって、実は長周期彗星という一群も存在する。つまり、数千年だの数万年だのという文字通り宇宙規模な周期で回帰する彗星たちだ。

長周期彗星の中には、さらに非周期彗星というグループがある。偶然近くへ飛んできて離れていったら、おそらく二度と戻ってこないだろうと考えられている彗星たちである。戻ってくる彗星が楕円軌道をとるのに対し、彼らの軌道は放物線や双曲線を描く。グラフにすれば一目瞭然、彼らが原点、すなわち太陽やその近所にある地球を訪れるのは、確かに一度きりに見える。実際にはややこしい理屈によって回帰する場合もあるのではないかと言われているそうだが、数万年に一度有りや無しやという気の長い話なので、まあ一期一会である。

人間の生涯に偶然と必然のどちらが多いか、それは誰にもわからない。ただ、誰に出会って誰に出会わないかには、偶然の要素がかなり多い。進学だとか就職だとか、どういう環境へ出向くかによって偶然の範囲をある程度狭めることはできても、そこに誰が来るかを完全にコントロールすることはできない。一度人間関係が出来ると、定期的に会うのは必然に変わったような気になる。が、何かの拍子にそれが途切れたら、大抵は二度と会えなくなる。出会いは双曲線に乗ってやってくるのだ。

ボカロ曲をまとめつつアルバムタイトルをどうしようかと考えながら、頭のどこかでそんなことを思っていた。ぼくがボカロに出会い、いろいろな曲を作っていろいろな人に受け取ってもらえたのも、やっぱり奇跡みたいなものなんだろう。

そんな感じでまとめたトラPボカロ総集編アルバム『双曲線ランデヴー』と、NoModeシングルカップリング曲をまとめたEP『EWTP』をApollo 5で頒布開始しているので、クロスフェードだけでも聞いて懐かしんでいただければ幸いなのであります。

音楽 | 19:51 | - | - | pookmark
NMニューアルバム『駅の近くの公園で』

制作に追われるとブログにスポンサー飲料の登場する藤川ですこんにちは。という訳で、M3-2013春、そしてCOMITIA 104にてリリース予定のNoMode新作『駅の近くの公園で』の情報をNMのサークルサイトに掲載しました。新曲2曲を含む、12曲入りのフルアルバムです。

NoMode Web
http://nm.f-sp.net/

今朝がた音源を入稿しましたので、余程のことが無い限り、無事にリリースできる見通しです。余程のこととかそういうことを書くと何かのフラグみたいですが、多分大丈夫です。

あ、そうだ。書き忘れないうちにスペースNo.に触れておきますと、M3-2013春は「H-13a」、COMITIA 104は「や52b」です。3日のCITYにもF#で参加するらしいですが、そっちに持って行くかどうかはよくわかりません。M3とコミティアのスペースNo.もさっき訊くまで把握してなかったくらいなので、その辺は適宜お察しいただけますと幸いです。

さてさて。今回、藤川的には新しめの試みとして、NMのサークルサイトで新作の日替わりフル試聴というのを実施中です。イベント前日まで毎日昼頃に更新予定。割と順不同です。何故に前日までかというと、前日は東京への移動日だからです。微妙に日数が足りないような気もしますが、新曲優先でやりくりしようと思います。1曲目の『エフェクト』はStudio F#のトップページでフルで聞けるし、何とかなるだろう。ミックスのバランスがちょっとだけ違うけど。

そのような次第で、本日は1stシングルより『ホトトギス』をフルで公開中です。2008年の春のM3で出した曲です。5年前か。すごいな。ちなみに今度の日曜日の晩には久しぶりにニコ生も放送予定でして、そちらでも新譜のこととか色々としゃべれたらなぁと思っております。例によって例のような放送になる可能性もありますが、どうぞよろしくお願いします。

音楽 | 15:50 | - | - | pookmark
NoModeのサイトをリニューアルしました

久しぶりにNoModeとしての活動をしてみようじゃないのということで、今度の春のM3に参加することにした訳です(今のところ5月のコミティアも音楽で申し込む予定)。参加するからには何か新譜を持って行きたい、新譜の告知をするならちゃんとやりたい、それならまずはほったらかしのサイトをどうにかしないとね。ということで、サイトのリニューアルを敢行しました。結局この週末一杯かかってしまった。

NoMode
http://nm.f-sp.net/

時間は思った以上にかかってしまいましたが、大分すっきりと内容を見せられるようにリニューアルできました。前は何しろ随分ゴチャゴチャしてましたからねぇ。どうしてあんなに混沌としてたのかを今になってゆっくり考えてみると、ミクをうちにお迎えしたときに、ちゃんとコーナーを整備しなかったのが原因なんだろうと。あまりコンテンツカテゴリを増やすことの考慮されてない構造だったところに無理矢理ボカロ特設ページを作った上、一時期はそっちばかり更新してたので、そりゃまあ混沌も訪れようというものです。

ともあれ、新しくなったサイトともどもよろしくお願いいたします。

で、改装のきっかけとなったアルバムですが、これは冒頭に書いた通りゴールデンウィークのイベントに持って行けるよう鋭意制作中です。内容としては、これまでに出したシングルの収録曲や、ボカロ曲のセルフカバー、Studio F#のゲーム等で使用した藤川ボーカル曲をまとめて、そこに新曲を1曲加えてアルバムに仕立てようという感じのものです。既発表曲をまとめるのが主とはいうものの、『Some Years After.』より前の曲はアレンジを微妙に見直したり歌や楽器を録り直したりしていってるので、なかなか大変だったりします。あと、現時点で新曲といって良いものは正確には2曲なんですけれども、その詳細はまたいずれ近いうちに。

1月の末に唐突に風邪で熱を出したりして微妙に予定が狂ったんですが、まあそれはそれとして、早く次の情報を出していけるように頑張りたいと思います。

音楽 | 00:35 | - | - | pookmark
NM feat. 初音ミク『バランスゲーム』

NM feat. 初音ミク&巡音ルカのアルバム『SAY HELLO』よりカット。先日のニコ生でも流しましたが、これからの季節の曲なので、動画にしてアップしました。イラストはピアプロでさまさんにお借りしました。ありがとうございました。

例のニコ生でもちょっとしゃべりましたが、これが収録されているアルバム『SAY HELLO』自体は、春がテーマになってます。そこにどうして秋の曲が紛れ込んでるのかというと、別にこれは紛れ込んでる訳ではなく、卒業アルバムによくある思い出の1ページ的な位置付けとしてこの曲を収録しているというのがその理由です。つまり、卒業を迎えて、半年前のことを思い出しているというような位置付け。歌詞の中の「黄色い空」っていうのは、色付いた銀杏の並木をイメージしてます。

内容は、これも例のニコ生で少しお話しましたですね。男友達の恋愛相談を受けてるうちにその男友達を好きになってしまって、でも言い出せない女の子の歌で、相変わらず乙女なことに定評のある藤川さん乙って感じの内容となっております。実際、どうなんだろう。女子にはそんな風に思う瞬間って実際にあるんでしょうか。よくわかりませんけれども。まあ、少なくともそういう異性の微妙な関係は、見てる分には藤川の好物であることは間違いないところでございます。

作品世界観紹介サイトもそうですけど、ニコ生をやると更新にリズムが出たり、生活とお肌にハリが出て良い感じです。あらためて頑張ろうと思いました。ともあれ、こちらの曲もお楽しみいただければ幸いです。

音楽 | 23:28 | - | - | pookmark
JOYSOUNDリアルタイムリクエスト投票結果

少々ご報告が遅くなりましたが、昨年夏よりJOYSOUNDリアルタイムリクエストにて投票受付中だったNoMode feat. 初音ミクの楽曲『Captured』と『カップ麺』の2曲について、大変ありがたいことに配信決定となりました。『Captured』が2011年6月度、『カップ麺』が同年7月度でのランクインでした。これもご支援くださった皆様のご助力の賜物です。心の底から御礼申し上げます。ありがとうございました!

配信が決定してから実際に配信されるまでにはいくつかのプロセスを経る必要があるらしく(向こうで原盤から配信用データを作成したりとか)、これが大体2ヶ月くらいかかるそうです。自分の曲を他の人に打ち込んでもらえるというのは初めての経験なので、配信が開始されたら是非とも聞きに行ってみたいと思ってます。皆様にも、そのうち何かのついでにでも楽しんでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

今年の夏コミ前はこれまでと比べると格段に落ち着いて準備が出来ている感じですが、プレスしたものの納品でちょっとした混乱があったりとかして、やっぱりちょっとバタバタしたりしてます。とはいえそのバタバタの半分以上はほづみさんの管轄なもので(藤川は不器用なので手伝わせてもらえない)、私自身は割と時間があり、珍しく単品の歌モノをいっちょ作ろうかとメロディまで書いたんですが、歌詞の感覚がなかなか戻ってきません。サビは割とすぐ出てくるんだけどなぁ。ずっとBGMでインストだのコーラスのみだの作ってたから仕方がないんですが。

ともあれ、機会があればまたリアルタイムリクエストにエントリーさせてもらえるような曲を作りたいですね。頑張ろう。

音楽 | 12:07 | - | - | pookmark
Jamendoに『VIRTUAL』をアップしました

フリーの音楽配信サイトJamendoに、去年の11月のボーマス──COMITIAと同日開催で、有明と池袋を往復するという強行軍でやたら疲れたときのボーマス──で出したルカさんシングル『VIRTUAL』をアップしました。ただし、CDにあったカラオケ版は収録されてません。

2010年もそろそろ暮れようとしてますが、今年の初め頃にはいろいろと危機説のあったJamendoもそれらを乗り越えて、とても安定して使いやすい音楽配信サイトになりました。未だに日本語版がないのがネックですけれども、まああまり説明を読まなくても使えるデザインになってますので、もっと日本でも普及するといいなと思います。そもそも日本のユーザーが増えないと日本語版なんてできっこないし。洋楽やクラブシーン、あるいはワールドミュージックがお好きなら、きっと楽しめるですよ。

そういえば2トラック目の『リロード』は、ネット上では初公開になりますね。これを機にお聞きいただければ幸いです。

ところで今年の冬コミですが、寄宿舎四コマ『匆々デイズ!』の第1巻が出ます。『渡り鳥の門は遠く』のキャラクターがメインで登場しますが、ネームを切った私が言うのも何ですがほぼ関係のない作品になってますので、いきなりこの本から入ってもお楽しみいただけるんじゃないかと思います。それと、『砂』のプレイヤーさんにややウケ(多分)な四コマの載ったおまけしおりも数量限定で付きますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。

あ、今度こそ忘れないようにM3の申込をしないと。

NM feat. 初音ミク『Synthesis』

ちょっと前に書いた曲ですが、これからの季節にちょうど良いと言われたので、アップしました。ミクポップです。お楽しみいただければ幸いです。ボカロアルバム『SAY HELLO』の収録曲ですが、アップするにあたってちょっとだけ調整してます。角度とか、バランスとか。

ちなみに藤川的にはこれ、春の訪れくらいの季節をイメージして作ったんですが、まあいつ聞いても大丈夫なのかなと、いじってる内に思いました。冬の次は春ですから、似てると言えば似てるのかもしれません。そんなものか。

イラストの方は、ピアプロでとむ猫様にお借りしました。ミクが可愛いのは言うまでもありませんが、バックの車もかっこいい。速そうです。

これ以外の収録曲も折を見てまとめて、Jamendoにアップしたいです。でもそんなことしてたら新曲作ってるヒマがなくなる。シュガードロップもあるしなー。やるけど。やりたいことが山積みで大変です。

『Captured』と『カップ麺』のリアルタイムリクエストが始まりました

数日前にTwitterで叫んでいた通り、発見やら対応やらが遅れてしまったのですが、表題の通りNM feat. 初音ミクの2曲についてリアルタイムリクエストの投票受付が開始される運びとなりました。皆様どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

ニコニコ動画でコメントをいただいたのは『Captured』だけだったんですけれども、実は以前、『カップ麺』についてもエントリー依頼をしていただいたというのをどこかで小耳に挟んでおりまして。何を隠そう藤川はですね、リアルタイムリクエストの仕組みをよくわかっておりませんで、エントリー依頼があったらそのまますぐ投票受付中一覧に出てくるものだとばかり思ってたんですね。ところが、ある人に聞いたところ、エントリー依頼のあったもの(特にボカロ曲)は、まず「曲の対応状況」という一覧に載り、権利者が自分でそれを見付け、そしてJOYSOUNDに連絡しなければならなかったのです。質問ってのはしてみるもんだなと思いました。お陰様で『Captured』は何とか二週間遅れで済みました。『カップ麺』の方は本当にすみませんでした。いつ頃から放置されてたんだろう……。ただ、カップ麺のことも思い出してエントリー依頼を探し出し、かつ他の曲も念のためチェックした自分のことは褒めてやりたい。

何だかんだ騒いでますが、もちろんまだ投票が始まったというだけで、カラオケになると決まった訳ではないです。それはこの後の得票次第。まだまだどうなるかわかりませんが、希望としては配信された方が良いに決まってるので、藤川も今後はなるべくカラオケに行く時はJOYSOUNDを選ぼうと思います。いろいろ術中にはまってるような気もしないではないですが、重ね重ね応援の程よろしくお願いいたします!

Jamendoに『VACATION!』をアップしました

そろそろ夏だし、という訳でもないんですが、在庫がなくなって久しい初音ミクアルバム『VACATION!』をJamendoにアップしました。ちょっとだけお化粧直ししてありますので、既にCDをお持ちの方にもお楽しみいただければ幸いです。Jamendoに行かなくても右側のウィジェットからお聞きいただけます。何かいろいろと便利になっててすごい。

どの辺をお化粧直ししたかというと、ほとんどはミックスを調整しただけなんですが、カップ麺とInnesはドラムトラックが差し替えてあります。それからタイトルナンバーのVacationにもサビのところにひとつ音を足しました。最初のCD版のトラックにもそれぞれ愛着があるんですが、あれからいろいろと楽器も増えたし、という感じです。

ジャケの方もほづみさんにお願いしてお化粧直ししました(以前と違ってミクそのものな絵だと色々アレらしいので……)。『よつばと!』のカレンダーのデザインが綺麗で羨ましい感じだったので、頼んで写真にイラストを合わせてもらいました。この写真は昔ほづみさんが撮ったものだそうですが、これだけでどこの駅なのかわかった方はちょっとすごいです。ヒントは東北。

『Say Hello』以降も同じような調子で順次公開していきたいと思ってますが、そこから先はそれこそ単純に調整だけになるので、割とひょいひょいっと作業できるかな、と。まあ、新曲もそろそろ書きたいので、かかりっきりになってすぐ出せるという訳でもないんですが。というか、シュガードロップもあるしなー。頑張ろう。

『MICROCOSMOS』の歌詞を英訳していただきました

最近すっかりTwitterの住人になってしまった藤川です。まとまった話はブログに書きたいなぁと思いつつ、まとまる前の段階でTwitterに放流してしまうので、まとまった話をなかなか書きに来ないというアレな状況です。

まあ、そんなことはともかく。

去年の5月にリリースしたボカロシングル『MICROCOSMOS』に収録されている『ミクロコスモス』と『Future Gate』の2曲を、なんかどうさんが英訳してくださいました。ありがとうございます! これがまた素晴らしい訳詞です。Jamendoに掲載しましたので、皆様お誘い合わせの上、是非ともご一読くださいです(曲名をクリックすると歌詞の掲載されてるページへ飛びます)。

ご本人もにゃぽの日記でお書きになってましたが、訳詞というのは歌詞を深く解釈してそれを別の言語に落とし込む作業です。なので、自分の書いた歌詞を誰かに訳していただいて、それを拝読すると、書いてる時には気付かなかったことに気付けたり、また伝えたかったことがちゃんと伝わってるんだなと感動したり、いろいろな感慨が一気に沸いてきてクラクラします。とてもハッピーな体験なんですね、これが。ほづみさんが漫画を翻訳してもらったキャーキャー言ってた理由がようやくわかりました。

さて、引き続き、長らく在庫の切れている『VACATION!』をちょっと化粧直しして、Jamendoにアップしようかと思ってます。こっちは一応フルアルバムなので、高音質版の販売? みたいなのも試せるかな? よくわかんないですが、とりあえず色んな機能をもっと試してみたいです。