藤川帳

Studio F#の音楽とか吉里吉里とか担当の藤川ヒロヒコのブログ。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Windows用寄宿舎サスペンスADV『渡り鳥の門は遠く sing again』
Windows用ダーク恋愛ノベルゲーム『シュガードロップ・ブレイクアウト SpecialEdition』
NoMode Web
天使の証 - Studio F# GameExtra
RECOMMEND
駅の近くの公園で
駅の近くの公園で (JUGEMレビュー »)
NoMode,藤川ヒロヒコ
12曲入り藤川ヒロヒコボーカルワークスアルバム。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
GWイベントお疲れさまでした

NHK的にいうところの大型連休、いわゆるひとつのゴールデンウィークには毎年イベントが目白押しですが、今回はNoModeでM3とコミティアに、Studio F#ではスパコミに参加させていただき、一週間の内に都合三つのイベントに出没するという快挙を達成できました。去年は体調不良とかでスパコミをドタキャンしてしまったりなんてことがあっただけに、全部きちんと参加できて本当に良かった。スペースに遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。出没といいつつスパコミではほとんどスペースにいませんでしたが、コミティアでは珍しくおとなしくしていたところ、本当にいろんな方とご挨拶することができまして、とても嬉しかったです。

今回はNMの新作アルバム『駅の近くの公園で』をひっさげての参加だった訳ですが、ついでに書いておくとサークル内での略称が「駅チカ」というどこぞの地下街のようなものに定着して久しい訳ですが、これが案外お手にとっていただけまして。特にM3では試聴も本当にたくさんしていただけて、ほづみさんも先日書いてました通り、ちょっと音楽サークルとしての情熱に目覚めそうな勢いです。いや、まあ、ゲームの方の新作も何かと控えてるので、すぐに目覚めるってことは無いと思いますけれども。でもあれですね、秋はともかく、来年の春はまたNMで参加したいなぁと思いました。鬼が笑うどころのハナシじゃないな。

さて、次は無事当選すれば夏コミです。夏のコミティアにも行きます。多分。帰宅早々ここで出すものに向けて動き出してます。ゲームの方ですが。そのタイミングまでイベント参加は無いと思いますが、そこまでにちょっとしたものをリリースしてみようと色々動いている最中でもあります。何だか歯切れの悪い書き方になってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。

コミックマーケット83お疲れ様でした

遅いよ。という声がそこかしこから聞こえてきそうですが、コミックマーケット83に参加された皆様、お疲れ様でした。Studio F#は今回はじめて同人ソフトジャンルでの参加となり、いつものゲーム恋愛ジャンルとは日程が違うにも関わらず、スペースに遊びに来てくださった皆様、さらには差し入れをくださった皆様、本当にありがとうございました。夏に参加できなかった分、たくさんの元気を補給させていただくことができて嬉しかったです。

同人ソフトジャンルはF#的にかなりアウェイな感じでして、多分夏以降はゲーム恋愛の方に戻るんじゃないかと思われますが、今回はとても良い経験になりました。どうして今回はゲーム恋愛ではなかったのかというと、そこには色々と理由があるんですが、要するに、一度試しに出てみたかったからというのと、『天使の証』がゲーム恋愛ジャンルに入る作品なのかどうか自分たちで疑問に思ったから、という辺りになるでしょうか。落ち着いて考えてみれば割とゲーム恋愛ジャンルの作品っぽいんですけれども、何というか参加してみないとわからないことも世の中にはあるのです。雰囲気とか。

とにかく、少なくとも次はゲーム恋愛ジャンルに申し込むことになると思いますので、よろしくお願いします。

さてさて。コミケといえばもうひとつ大きなお知らせがありまして、夏に引き続き、またもや霜月はるかさんたちの新作の告知PVを藤川が作らせていただくという栄誉に預かることができました。tieLeafさんの新作ベストアルバム『落日の迷い子』です。PVはリンク先からご覧いただけるみたいです。楽曲はもちろん、作品世界の作り込みが本当に素晴らしいというか凄いというか、こういうアルバムを作れたら楽しいだろうなぁ。豪華な特典の付いた限定版もあるようですので、お求めはお早めの方がよろしいかと思われます。

ということで、いろいろと書きましたが、すでに年も明けて2013年。今年も頑張っていきたいです。Studio F#からは、新年のご挨拶代わりでもないんですが、『渡り鳥の門は遠く Sing Again』の情報が出ております。まずはこれを着実に形にしていこう。

二週連続コミティアお疲れさまでした

もう週末ですが、先週のCOMITIA100、そして今週の関西コミティア40と、それぞれ参加された皆様、お疲れさまでした。藤川はStudio F#で両方とも参加しましたが、どっちも節目のイベントだというのは人に言われるまで気付きませんでした。そういえばそうだ。あと名古屋コミティアもこないだの3月に40を迎えたそうです。すげぇ。

ということで、スペースに遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました! あと、ほづみさんも書いてましたが、スパコミは急遽欠席となってしまい、本当にすみませんでした。あらためてここで深くお詫び申し上げる次第です。もうちょっと計画的にイベント参加を考えないといかんと、サークル一同反省しきりでございます。つーか体力を付けて体調管理をしっかりしろという話のような気もしますが、とにかく今後はドタキャン的なことは無くしていきたい所存であります。

お詫びといえば新作『天使の証』を持って行けなかったのも痛恨事でした。本当に困ったものです。困ったものですが、困ってばかりいても仕方がないので、頑張らないといけません。そろそろ5月も中旬を過ぎ、あれよあれよという間に梅雨入りということになる訳ですが、せめてそこまでには作業を終えてしまいたい。そしてもっともっと色んなものを作っていきたいです。

ところで最近、ヤマハのVL音源の乗った機材が欲しくなってたりします。具体的にはVL70-mかEX5。ただ、この辺の機材を追加しようと思ったら、ミキサやら何やらを新調しないといけなかったりして、何かとモノイリなんですよねぇ。どこかにまとめて安くで転がってないものか……できれば良品で(無理だろ)。

COMITIA X-IIIお疲れさまでした

一晩明けましてこんにちは、藤川です。いやいや、どうも久しぶりのコミティアでございました。何だか知りませんが、色々あって1年ぶりの参加だったみたいです。そんなことはともかく、X-IIIに参加できたのは本当に良かった。あの文化祭みたいな独特の雰囲気は他のイベントでは味わえませんね。見て回るのも楽しくて夢中になるんですが、自分たちのスペースでも、用意した展示用の資料に通りがかりに目を留めてじっくり読んでくださる方が結構いらっしゃいまして、いつものイベントとは全然違った満足感が得られました。新作や旧作はもちろん、ほづみさんが持って行ったアクセサリも意外にお手にとってもらえたみたいです。スペースに遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。

当日はツイッターなどでお世話になっているtamaさんがお手伝いがてら遊びにきてくださいました。私は例によってあちこち回っていたもので、tamaさんにはほづみさんのお守りを押しつけるみたいなことになってしまいましたが、お話ができて楽しかったです。コミティアは初参加だったそうですが、そちらも楽しんでいただけたみたいで、これも嬉しい限り。

で、私はというと、Xゾーンが妙に楽しかったもので、主にその辺りばかり巡っていました。その影響で、普通のスペースは普段の5分の1も回れていなかったりします。なので今回は異常に買った本が少ないという異例の事態に。その一方で、なんかどうさんのスペースで偶然にもとおくできこえる デンシオンのまつさんに初めてご挨拶ができました。CDも交換させていただくことができて嬉しかったです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そんな風にして偶然の出会いはあったものの、自分のスペースにちっともいないせいで、藤川はいつも以上にエンカウント率の低い人になってしまいました。本当にすみません。タイミング良くお話できた方も何人かいらっしゃるんですが、大多数の方にはご挨拶すらできず。さらに、あるとき戻ってきてみればわざわざチョコやお菓子を持ってきてくださった方がいらっしゃったと聞き、申し訳ないのもそうですが、それ以上に「直接受け取りたかった!」という残念感がふつふつと沸き起こったりなどしまして、ああ、やっぱりコミティアでもなるべくスペースにいなければいけないなぁとあらためて思った次第でございます。次こそはお話できるように、短時間での狩りを心がけるようにします。

と同時に、お菓子やお土産を持ってきてくださった皆様には、お詫びと共にあらためてお礼申し上げます。どれも食べるのがもったいないんですが、いつまでも置いておくと逆に残念なことになるので、おいしくいただいております。Kさん、お手紙まで付けて頂いてありがとうございました! 曲を気に入っていただけて嬉しいです。公開して良かった。末永く楽しんでいただければ無上の幸福です。

それにしてもコミティアXは展示ありパフォーマンスありと、何というかもう2時間くらい長くないと回りきれないですね。楽しいんだけど、その辺はいわゆる嬉しい悩み的な部分でした。滞在時間の3分の1くらいは何らかのパフォーマンスを見ていた気がします。ステージが近かったというのもあるけど、どれも魅力的なパフォーマンスばかりで、お目当てのステージ以外でも吸い込まれるように立ち止まっちゃうんですよねぇ。本当に文化祭的な、良いイベントでした。また機会があったら次も展示の方で参加したいです。

あと、今度こそニコ生でコミティア行ってきたぜ放送をする。

関西コミティアお疲れさまでした

今更ながら、関西コミティアに参加された皆様、お疲れさまでした。昨日の生放送でもちらっと触れましたけど先週は何だか妙に忙しくて、普段からまったく更新されない本ブログも安定の放置っぷりでございました。イベント後は遅くとも数日以内に更新しようと心がけてはいるんですけどねぃ。

まあそれはともかく、久しぶりの関西コミティアで楽しかったです。藤川はコミティアの毎回の例に漏れずあちこちを飛び回っておりましたので(主に買い物で)、なかなか自分のスペースに居られませんでしたが、それでも午前中のうちに遊びに来ていただいた方にはお礼を言えて良かったです。関西のイベントでは初売りとはいえシュガードロップやSome Years After.をお手にとってくださった皆様、あらためてありがとうございました。楽しんでいただければ幸いです。

買い物の方の成果もぼちぼちでした。ただ、今回はカタログを買うタイミングを逃したせいで、主にメディアもののサークルさんを巡れなかったのがとても心残りでした。あんなに開催規模が多いと、カタログが無いと本を探すだけで精一杯ですね。やっぱりカタログも入手する時間を作らないとなぁ。関西コミティアなら余裕で全ホール巡れるだろうと思ってた自分の甘さが悔やまれます。それに一般の方も多くて、移動に時間がかかったのも誤算でした。この教訓はちゃんと次回に活かしたいと思います。

ところで、当日の秋華賞は負けました。あと今日の菊花賞も負けました。どう見ても惨敗です。本当にありがとうございました。

コミックマーケット80一日目お疲れさまでした

一晩明けましてこんにちは。藤川でございます。コミックマーケット80一日目に参加された皆様、お疲れさまでした。Studio F#のスペースにお立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。Studio F#としては久しぶりにゲーム新作をコミケ合わせにでき、そしてそれをたくさんの方にお手にとっていただくことができた、とても充実したイベントでした。差し入れもまたもやたくさんいただいてしまい、恐縮しながらもとても美味しくいただいております(現在進行形)。

今回は西館への配置ということもあってか、開会直後は人の流れが少なく、これはどうなることだろうと思ってたんですが、徐々に人の流れも増え始め、11:30にはチャーム+ミニサントラ付きが完売、12:30にはミニサントラ付きの方も完売となりました。待ってましたとか前作(渡り鳥の門は遠く)がとても面白かったですとか、そのように一言かけてくださる方もたくさんいらっしゃいまして、ああ、頑張った甲斐があったなぁと感慨にふけったりなどしてました。

昼前くらいに、一般参加の方が少なさそうだと勘違いしたままだった藤川は、気軽に東館へ向けてフラリと席を立ったんですが、これが大変な間違いで、例の渡り廊下まで辿り着いてみればこれが牛歩どころの騒ぎではなく、推定数百人にも及ぶかと思われる列が寸分も動いていないという状態でした。少しの間待ってみたんですが、あ、これはダメだと思い、コミケ仕様で楽しいことになっていたファミリーマートでサンドイッチを買ってお茶を濁すことに。そうして戻ってみたらいろんな方とお会いしそびれたようで、それが今回の唯一の痛恨事となってしまいました。その後はなるべく西館から出ないようにしてたので、割とご挨拶はできたんですけれども、やっぱりコミケの参加人数は甘く見たらダメだな。

さてさて、早速プレイしてくださってる方から、いくつか不具合報告を頂戴しております。主にシーン撮影とアルバムに関することのようです。ちょっと今は手元にソースがないので確認できないんですが、その辺は前編フリー公開後にちょっと手を入れたので、そのせいかもしれません。違うかもしれませんが。とにかく、なるべく早く修正パッチを配布するようにしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、二日目以降も参加される皆様は、暑い中ですから体調にも気を配って、どうぞ楽しんできてくださいね。フラフラしてきたら干し梅が良いですよ。いろいろとよみがえります。

COMITIA95お疲れさまでした

COMITIA95に参加された皆様、お疲れさまでした。ティアが終わったと思ったら関東含む各地で大雪となり、1日でもずれてたらと思うとぞっとする今日この頃、藤川は雪が降り積もる直前になんとか自宅まで辿り着くことができまして、ほっと胸をなでおろしてたりなどしております。

同人ゲーム部のあった前回の印象が強かったためか、1ホール開催の今回、個人的にちょっと懐かしい感じがしました。じっくりと全サークルを回れるサイズといいますか。一般参加者もティア慣れしてる方が多いように感じました。何となく去年までよりも少し落ち着いた雰囲気だったかなぁという印象ではありましたが、楽しかったです。

今回も差し入れをたくさんいただきまして、ありがとうございました。時節柄やはりチョコが多くて、チョコ大好きな二月と山分けさせていただきました。余談ですが、チョコってすぐに脳のエネルギーになる感じがしていいですよね。『3月のライオン』の5巻で対局中に甘いものをガツガツ食べるシーンが出てきますが、実際に加藤一二三九段は対局中に板チョコを数枚単位でバリバリいったりするそうです。藤川は将棋は弱いのであまり指しませんが、コーディングをしたりするときは割と甘いものをたくさんとります。あと長距離ドライブで疲れてきたときも、チョコを食べると瞬間的に元気が取り戻せる気がします。あ、別にチョコを催促してる訳ではないです。念のため。

コミティアは次回から通年2ホール開催になるんだそうで、すごいですね。全部回れる規模じゃなくなるのかもしれないと思うとその辺はちょっと不安ではありますけど、やはりワクワクの方が大きいです。今回久しぶりに音楽CDも出しましたし、NMで同人音楽の方にまた出てみたいなぁ。

シティお疲れさまでした

一晩明けましてこんばんは。藤川です。ということで、COMIC CITY 大阪82に参加された皆様、お疲れさまでした。インテは久しぶりだったので、少なからず新鮮でした。

当日はほづみさんの体調がちょっと思わしくなくて、昼過ぎには早々に撤収することになりまして、もし午後からスペースに訪れてくださった方がいらっしゃったとしたら、申し訳ないことをしてしまいました。この場でお詫びします。あ、ほづみさんですが、別にインフルエンザとかノロウイルスとかの感染症の類ではなくて、どうも胃を冷やしてしまったみたいでした。帰ってから温かくして一眠りしたら治ったそうです。良かった良かった。

早々に退出してしまったので書くことがあまり無いんですけれども、午前中しかいなかった割にはちらほらと遊びに来てくださる方がいらっしゃいまして、ありがとうございました。先日の冬コミで古い発行物(『砂』本編を除く設定資料集より前のものと、各種体験版的なもの、あとNMのCD)はイベント頒布終了と告知してましたが、冬のインテはF#的には冬コミの続きみたいなものなので、この日も持ち込みました。次のイベントからは机の上が大分すっきりすると思うとなかなか感慨深いものがあります。

イベント頒布を終了したものに関してですが、ショップに委託させていただいているものについては、いくつかのものを除き、引き続き委託させていただく方針です。委託させていただいてないものについては、なるべく早めにサークル通販を再開して、そちらで対応できればと考えてます。ただ、『MIND/FRAGMENTS』のように在庫がなくなってきているものに関しては、無くなり次第頒布自体終了になります。詳細はまた確認が取れ次第お知らせします。そんな感じになりますので、どうぞよろしくお願いします。

……あ、バタバタしててフランク食べるの忘れてた。

恭賀新年であります

恭賀新年。本年もStudio F#並びにNoModeを、どうぞよろしくお願いいたします。

ということで平成23年も幕を開けた訳ですが、今年がどんな年になっていくかはこれからのお楽しみに置いといて、先日のコミケの話題に移りたいと思います。

あらためまして、コミックマーケット79に参加された皆様、準備会の皆様、お疲れさまでした。初日は天気も良く、気温も暖かで、良かったですね。最近は仕事納めの遅い企業もあったりして、12月29日だというのに世間は平日という中で開催を迎えた訳ですが、それでも結構な人出だったんじゃないでしょうか。

ほづみさんのブログにもありましたが、当日は鋳物さんと一緒に参加させていただきました。普段からサイトは拝見してるんですが、お会いするのは実は初めて。とても朗らかな方で、楽しい一日を過ごすことができました。匆々ユリウスのスケブまで突発で書いていただいて、どうもありがとうございました。

その『匆々デイズ!』は出したもののゲーム新作がなく、どうかなぁと思ってたんですが、それでもやはりコミケはスペースにいらしてくださる方が段違いに多くて、なんかもう本当にいつもありがとうございます。本もゲームも、もちろん音楽も、今年はどんどん出していきたい所存であります。

イベント終了後は打ち上げ兼忘年会をしてきました。あの妙な盛り上がりをお伝えするには拙い文章では無理があるのでやめときますが、こちらも楽しかった。馬含め、いろいろなお話ができました。少しだけしゃべり足りなかったような気もしないではないですが、一度に長く遊ぶより短く何度も遊んだ方が、何かと新たな発見があって面白いかもしれません。もう一軒行ってたら途中でぶっ倒れてたような気もするしな。

まあそんなこんなで、今日これからダラダラと帰路につこうかというところです。昨日名神が通行止めになってどうしようかと思いましたが、今日になったら解除されてたので、まあ大丈夫だろう。

同人ゲーム部放課後ラジオ 第4回配信中

慌ただしくてここでの告知を忘れてましたが、風邪を引いて一回休みというちょうど良い機会なので、あらためてお知らせいたします。同人ゲーム部放課後ラジオ 第4回を先日より配信中です。

同人ゲーム部放課後ラジオ
http://www.voiceblog.jp/doujingamebu/

同人ゲーム部2のイベント中のことやらアフターレポのことやら、いつもの調子でしゃべっておりますので、よろしければお耳にかけてやってください。

このラジオはゲーム部の企画の一環として始めたので、とりあえずこの第4回で終了です。ただ、ほづみさんが妙にWebラジオを気に入ったようなので、そのうちまた何か始めるかもしれません。ちなみに藤川もなかなか気に入ってます。結構楽しい。