藤川帳

Studio F#の音楽とか吉里吉里とか担当の藤川ヒロヒコのブログ。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Windows用寄宿舎サスペンスADV『渡り鳥の門は遠く sing again』
Windows用ダーク恋愛ノベルゲーム『シュガードロップ・ブレイクアウト SpecialEdition』
NoMode Web
天使の証 - Studio F# GameExtra
RECOMMEND
駅の近くの公園で
駅の近くの公園で (JUGEMレビュー »)
NoMode,藤川ヒロヒコ
12曲入り藤川ヒロヒコボーカルワークスアルバム。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
チラシの裏

今回から藤川帳は少し方向性が変わる。はずである。大分長く更新していなかったから変わりようもないかもしれないが、とりあえず口調は明確に変えた。別にですます調が嫌いな訳ではない。しかし、ですます調を使って文を綴るのは、街頭で拡声器を使って話すのに似ている。実際に読みに来る人がいようといまいと、不特定多数というものがどうしても意識に上る。すると書くことに対して変に身構えてしまう。

先日、もともとこのブログを何のために開いたのだったかを考えてみたところ、主にお知らせだとか作品解説だとか、そういったことに使おうとしていたことを思い出した。実際に過去の記事もそういうものが半分以上を占めている。それでは何故、最近は更新頻度が落ちていたのだろう。Twitterにいるからだろうかとも思ったが、よく考えてみたらツイートの回数もかなり少ないので、これは多分違う。おそらく、Studio F#にしろNoModeにしろ、広報はFEBLOGで十分間に合っているからだ。あっちで告知されて、さらにこちらでも何か書くというのは、たまにそういう材料があることもあるが、大抵の場合は無い。第一、FEBLOGの方が読者が多いのだから、よほどのことでも無い限りこちらで同じことに触れたって仕方がない。善し悪しとか僻みとかではなく機能の問題だ。ひとつのサークルに同じような機能のブログがふたつあるのがそもそもおかしいのである。

そこで、こちらはもっとざっくばらんなことを書く場にしようと思った。広報はぼくよりフットワークの大分軽いほづみさんに改めてお任せしよう。ざっくばらんなことを書くなら、あまり身構えない方が都合が良い。で、口調をがらりと変えることにした。もっとも、ネタには音楽作品や自作ゲームのことも当然含まれるだろうから、思っているほど内容は変わらないかもしれない。何が書き連ねられるか、あるいは連なっていかないかは、実は自分でも少し興味がある。

FEBLOGがサークルのチラシなら藤川帳はチラシの裏だなと、ふと思った。全然うまくない。

雑記 | 16:03 | - | - | pookmark
GWイベントお疲れさまでした

NHK的にいうところの大型連休、いわゆるひとつのゴールデンウィークには毎年イベントが目白押しですが、今回はNoModeでM3とコミティアに、Studio F#ではスパコミに参加させていただき、一週間の内に都合三つのイベントに出没するという快挙を達成できました。去年は体調不良とかでスパコミをドタキャンしてしまったりなんてことがあっただけに、全部きちんと参加できて本当に良かった。スペースに遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。出没といいつつスパコミではほとんどスペースにいませんでしたが、コミティアでは珍しくおとなしくしていたところ、本当にいろんな方とご挨拶することができまして、とても嬉しかったです。

今回はNMの新作アルバム『駅の近くの公園で』をひっさげての参加だった訳ですが、ついでに書いておくとサークル内での略称が「駅チカ」というどこぞの地下街のようなものに定着して久しい訳ですが、これが案外お手にとっていただけまして。特にM3では試聴も本当にたくさんしていただけて、ほづみさんも先日書いてました通り、ちょっと音楽サークルとしての情熱に目覚めそうな勢いです。いや、まあ、ゲームの方の新作も何かと控えてるので、すぐに目覚めるってことは無いと思いますけれども。でもあれですね、秋はともかく、来年の春はまたNMで参加したいなぁと思いました。鬼が笑うどころのハナシじゃないな。

さて、次は無事当選すれば夏コミです。夏のコミティアにも行きます。多分。帰宅早々ここで出すものに向けて動き出してます。ゲームの方ですが。そのタイミングまでイベント参加は無いと思いますが、そこまでにちょっとしたものをリリースしてみようと色々動いている最中でもあります。何だか歯切れの悪い書き方になってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。

NMニューアルバム『駅の近くの公園で』

制作に追われるとブログにスポンサー飲料の登場する藤川ですこんにちは。という訳で、M3-2013春、そしてCOMITIA 104にてリリース予定のNoMode新作『駅の近くの公園で』の情報をNMのサークルサイトに掲載しました。新曲2曲を含む、12曲入りのフルアルバムです。

NoMode Web
http://nm.f-sp.net/

今朝がた音源を入稿しましたので、余程のことが無い限り、無事にリリースできる見通しです。余程のこととかそういうことを書くと何かのフラグみたいですが、多分大丈夫です。

あ、そうだ。書き忘れないうちにスペースNo.に触れておきますと、M3-2013春は「H-13a」、COMITIA 104は「や52b」です。3日のCITYにもF#で参加するらしいですが、そっちに持って行くかどうかはよくわかりません。M3とコミティアのスペースNo.もさっき訊くまで把握してなかったくらいなので、その辺は適宜お察しいただけますと幸いです。

さてさて。今回、藤川的には新しめの試みとして、NMのサークルサイトで新作の日替わりフル試聴というのを実施中です。イベント前日まで毎日昼頃に更新予定。割と順不同です。何故に前日までかというと、前日は東京への移動日だからです。微妙に日数が足りないような気もしますが、新曲優先でやりくりしようと思います。1曲目の『エフェクト』はStudio F#のトップページでフルで聞けるし、何とかなるだろう。ミックスのバランスがちょっとだけ違うけど。

そのような次第で、本日は1stシングルより『ホトトギス』をフルで公開中です。2008年の春のM3で出した曲です。5年前か。すごいな。ちなみに今度の日曜日の晩には久しぶりにニコ生も放送予定でして、そちらでも新譜のこととか色々としゃべれたらなぁと思っております。例によって例のような放送になる可能性もありますが、どうぞよろしくお願いします。

音楽 | 15:50 | - | - | pookmark
Twitter APIの仕様変更に伴うLittle Tritoneの動作停止について

自分のつぶやきを任意の場所に貼り付けることの出来るLittle Tritoneというもの(藤川帳の右上にも貼ってあるあれ)をF# Lab.で配布しておりましたが、来る3月5日くらいのTwitter API 1.0利用停止に伴い、現状ご利用頂いているものはすべて動作しなくなる見込みです。つきましては、お手数をおかけしますが、Twitter公式ウィジェットや、対応済みサードパーティウィジェットへの移行をお願いします。

Twitter APIの仕様変更は昨年からアナウンスされてましたので、本来ならばもっと早くにお知らせするべきでした。年が明けたらなどと思っている内に三月になってしまい、対応が後手に回ってしまった事実を利用者の皆様にはお詫び申し上げます。また、これまでご利用くださいましてありがとうございました。

以下は技術的な詳細のようなそうでもないような内容なので読まなくても大丈夫です。

さて、どうしてこういうザマになったかというのを書き始めると長い話になってしまうので割愛しますが、一応簡単に述べておくと、新しいAPIでは、すべての機能の利用にユーザー認証が必要になるためです。要するにTwitterにログインしていない状態ではタイムラインが拾えなくなり、流石に認証情報をJavaScriptなんぞに書いておく訳にもいかないので、Little Tritoneのような純粋にJavaScriptだけで書かれたクライアントは動かなくなってしまうのであります。

Studio F#の関連サイトでは引き続きこの体裁でツイートを掲載できるようになってますが、これはサーバーサイドにて藤川のアカウントによる認証済みアクセスを行って取得したユーザータイムラインを、JavaScriptで描画するように改修したからです。この方式では、個々のアカウントの認証情報は不要ではありますが、「どのアカウントのユーザータイムラインを取得するか」という情報はあらかじめ知っておく必要があります。ですので、理屈の上では私まで連絡していただければ引き続きLittle Tritoneでツイートを貼り付けることはできますが、こういうツールでそういうご連絡をいただくというのはあまりそぐわないような気もしますし、API制限といった問題もありますので、余程のことがない限りその受付はしません。ご了承いただければ幸いです。

多分動かなくなるLittle Tritoneではありますが、何かの参考にはなるかもしれませんので、配布ページは(動作しなくなる旨の注意書きを除き)当面そのままにしておこうかと思います。拙いソースですが、何かに使えそうなら適当にご利用ください。

重ね重ね、これまでLittle Tritoneをご利用くださいましてありがとうございました。

NoModeのサイトをリニューアルしました

久しぶりにNoModeとしての活動をしてみようじゃないのということで、今度の春のM3に参加することにした訳です(今のところ5月のコミティアも音楽で申し込む予定)。参加するからには何か新譜を持って行きたい、新譜の告知をするならちゃんとやりたい、それならまずはほったらかしのサイトをどうにかしないとね。ということで、サイトのリニューアルを敢行しました。結局この週末一杯かかってしまった。

NoMode
http://nm.f-sp.net/

時間は思った以上にかかってしまいましたが、大分すっきりと内容を見せられるようにリニューアルできました。前は何しろ随分ゴチャゴチャしてましたからねぇ。どうしてあんなに混沌としてたのかを今になってゆっくり考えてみると、ミクをうちにお迎えしたときに、ちゃんとコーナーを整備しなかったのが原因なんだろうと。あまりコンテンツカテゴリを増やすことの考慮されてない構造だったところに無理矢理ボカロ特設ページを作った上、一時期はそっちばかり更新してたので、そりゃまあ混沌も訪れようというものです。

ともあれ、新しくなったサイトともどもよろしくお願いいたします。

で、改装のきっかけとなったアルバムですが、これは冒頭に書いた通りゴールデンウィークのイベントに持って行けるよう鋭意制作中です。内容としては、これまでに出したシングルの収録曲や、ボカロ曲のセルフカバー、Studio F#のゲーム等で使用した藤川ボーカル曲をまとめて、そこに新曲を1曲加えてアルバムに仕立てようという感じのものです。既発表曲をまとめるのが主とはいうものの、『Some Years After.』より前の曲はアレンジを微妙に見直したり歌や楽器を録り直したりしていってるので、なかなか大変だったりします。あと、現時点で新曲といって良いものは正確には2曲なんですけれども、その詳細はまたいずれ近いうちに。

1月の末に唐突に風邪で熱を出したりして微妙に予定が狂ったんですが、まあそれはそれとして、早く次の情報を出していけるように頑張りたいと思います。

音楽 | 00:35 | - | - | pookmark
コミックマーケット83お疲れ様でした

遅いよ。という声がそこかしこから聞こえてきそうですが、コミックマーケット83に参加された皆様、お疲れ様でした。Studio F#は今回はじめて同人ソフトジャンルでの参加となり、いつものゲーム恋愛ジャンルとは日程が違うにも関わらず、スペースに遊びに来てくださった皆様、さらには差し入れをくださった皆様、本当にありがとうございました。夏に参加できなかった分、たくさんの元気を補給させていただくことができて嬉しかったです。

同人ソフトジャンルはF#的にかなりアウェイな感じでして、多分夏以降はゲーム恋愛の方に戻るんじゃないかと思われますが、今回はとても良い経験になりました。どうして今回はゲーム恋愛ではなかったのかというと、そこには色々と理由があるんですが、要するに、一度試しに出てみたかったからというのと、『天使の証』がゲーム恋愛ジャンルに入る作品なのかどうか自分たちで疑問に思ったから、という辺りになるでしょうか。落ち着いて考えてみれば割とゲーム恋愛ジャンルの作品っぽいんですけれども、何というか参加してみないとわからないことも世の中にはあるのです。雰囲気とか。

とにかく、少なくとも次はゲーム恋愛ジャンルに申し込むことになると思いますので、よろしくお願いします。

さてさて。コミケといえばもうひとつ大きなお知らせがありまして、夏に引き続き、またもや霜月はるかさんたちの新作の告知PVを藤川が作らせていただくという栄誉に預かることができました。tieLeafさんの新作ベストアルバム『落日の迷い子』です。PVはリンク先からご覧いただけるみたいです。楽曲はもちろん、作品世界の作り込みが本当に素晴らしいというか凄いというか、こういうアルバムを作れたら楽しいだろうなぁ。豪華な特典の付いた限定版もあるようですので、お求めはお早めの方がよろしいかと思われます。

ということで、いろいろと書きましたが、すでに年も明けて2013年。今年も頑張っていきたいです。Studio F#からは、新年のご挨拶代わりでもないんですが、『渡り鳥の門は遠く Sing Again』の情報が出ております。まずはこれを着実に形にしていこう。

『天使の証』マスターアップ

例によって書くのが遅くなりましたが、ついにというかようやくというか、Studio F#の新作恋愛ADV『天使の証』がマスターアップいたしました。今作もゲーム本編と音楽を一枚のCDに収めたGameExtraとなっております。いろいろあって収録曲が若干増えたりなどしましたが、私は元気です。流石に完全新作だとOP・EDも含めて8曲以内というのはきつかった。もっとも、増えたといってもトラックリストにある曲のアレンジ違いですので、それら4曲はボーナストラックという形になってます。オルゴールアレンジとかってどうしても劇中で必要になったりするんですよねぇ。

完成した時期が時期だし個人的には冬コミ初頒布でも良いかなとも思ってたんですが、長らくお待たせしてしまったこともあり、サークルメンバー全員(二人)で協議した結果、11月25日まで期間限定で初回通販の先行受付をする運びとなりました。現在絶賛受付中です。これは予約ではなくて、11月25日以降に順次発送する予定となってます。なぜその日以降なのかというと、プレスしたCDができあがってくるのがその辺だからです。初回通販の締め切り後は、イベント、委託、サークル通販すべてひっくるめて冬コミまで頒布がありませんので、よろしければご利用ください。

今作には初回特典的なものはありませんが、通常版と数量限定の特装版の二種類をご用意しました。特装版にはA4フルカラー24Pというアート系雑誌のように大判な特別冊子が付属します。内容は主に前日譚と幕間のネタバレなし漫画です。藤川もライナーノーツというかコラムというか、そういった類いの文章を書きましたので、ひとつよろしくお願いしますです。

ちなみに『天使の証』の体験版はこちらからダウンロードできます。

さて、そういう訳でそろそろ冬本番という感じですが、夏コミで初めての抽選漏れを経験したStudio F#は、冬コミではなんと同人ソフトジャンルでスペースをいただくことができました。三日目、東T-16b「Studio F#」でお待ちしております。三日目は何かと大変だと聞き及んでますので、我々としても気合いを入れて臨みたいと思います。冬コミ関連の詳しい情報はサークルサイトほづみさんのブログで順次出てくるかと思われますので、引き続きよろしくお願いします。

Little Tritoneをアップデートしました

いきなりLittle Tritoneとかいわれてもわからんという方もいらっしゃると思うので簡単にご紹介しますと、これはF# lab.で配布している、自分のツイッタータイムラインをブログなどに貼り付けるためのWebパーツ的な何かです。藤川帳の右側のてっぺんにも貼ってある奴です(追記。タイムラインではなく、自分のツイートのリストでした。以下、タイムラインとある部分も同様です。お詫びして訂正いたします)。

最近、サードパーティクライアントを閉め出したり何だりで難儀な話題に事欠かないツイッターですが、私が見落としていたのか何なのか、いつの間にやらJavaScriptでタイムラインを取得する方法が変更になっていたらしく──もう少し正確に言うとJSONの取得URLが変更になっていたらしく、おそらく昨日辺りからLittle Tritoneが表示出来なくなっていました。すみません。アップデートして、表示できるように修正しました。

設置側については、基本的に何かを修正して頂く必要はありません。ただ、この機に乗じて上記以外の部分にも若干手を入れましたので、一応藤川の手元でいろんなブラウザで確認してはいるものの、新たな問題が生じていないとも言い切れません。正しく表示されていないように見える場合は、とりあえずブラウザキャッシュをクリアして再読み込みしていただいて、それでもうまくいっていない場合は、表示環境等ご連絡いただければ幸いです。

という訳で、今後ともどうぞよろしくお願いします。

雑記 | 11:00 | - | - | pookmark
サントラDL販売の補足

FEBLOGで告知されている通り、シュガードロップ・ブレイクアウトのサントラのダウンロード販売が開始されました。紆余曲折ありましたが、とりあえず慶賀の至りであります。紆余曲折の概要についてはFEBLOGの当該記事をご覧ください。

で、補足事項ですが、実はiTunes Store以外でもダウンロードできます。今般利用したアグリゲータがCDBabyさんなんですが、こちらはAmazon MP3など他のダウンロードストアにも配信してくれるので、そちらでもご購入いただけるという按配です。結構あちこちに配信してくれるんですが、そのほとんどが日本国内からは利用できなかったりするのが残念なところ。Google Playですら日本では音楽を販売してないもんなぁ。まあ、その辺のサービスもいずれ国内にもやってくるとは思いますが。国内からは閲覧すらできないところもあるので、藤川の方でも陳列等をすべて確認した訳ではないんですけれども、サークル名が間違っているというアレな事態はiTSくらいかと思われます。早く直れ。

ちなみに、英語とドル建て決済に抵抗がなければ、CDBabyさん直売が一番お手頃価格だったりしますので、よろしければご利用ください。他のダウンロードストアについてもCDBabyさんでご確認いただくのが手っ取り早いかと思います(だんだん増えていくらしいので)。

という訳で、お楽しみ頂ければ幸いでございます。それにしてもこのエントリはリンクが多いな。

雑記 | 10:39 | - | - | pookmark
霜月はるかさんたちのPV制作のお手伝いをしました

今回、霜月はるかさん、日山尚さん、MANYOさんの合同サークル「arcane753.」さんの夏コミ新作アルバム『蝶ノ在リ処』のPV制作のお手伝いをさせていただきました。ムービーを自画自賛する訳にはいかないのでしないというかそもそも自画自賛が苦手なんですが、自負の持てる出来にはなったと思ってます。何より曲やイラストが本当に素晴らしいので、是非ともご覧ください。

なお、こちらのアルバムは、ボーカル曲14曲収録のデジパックという豪華仕様で、明日から頒布開始だそうです。詳しい情報は作品のサイトから。コミケではグッズの付いた新作セットも頒布されるそうです。

さて、今日は夏コミ1日目でしたね。参加された皆様、お疲れさまでした。この時期にのんびりと自宅にいるのは数年ぶりのことなので、何だか不思議。