藤川帳

Studio F#の音楽とか吉里吉里とか担当の藤川ヒロヒコのブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Windows用寄宿舎サスペンスADV『渡り鳥の門は遠く sing again』
Windows用ダーク恋愛ノベルゲーム『シュガードロップ・ブレイクアウト SpecialEdition』
NoMode Web
天使の証 - Studio F# GameExtra
RECOMMEND
駅の近くの公園で
駅の近くの公園で (JUGEMレビュー »)
NoMode,藤川ヒロヒコ
12曲入り藤川ヒロヒコボーカルワークスアルバム。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS
 
チラシの裏

今回から藤川帳は少し方向性が変わる。はずである。大分長く更新していなかったから変わりようもないかもしれないが、とりあえず口調は明確に変えた。別にですます調が嫌いな訳ではない。しかし、ですます調を使って文を綴るのは、街頭で拡声器を使って話すのに似ている。実際に読みに来る人がいようといまいと、不特定多数というものがどうしても意識に上る。すると書くことに対して変に身構えてしまう。

先日、もともとこのブログを何のために開いたのだったかを考えてみたところ、主にお知らせだとか作品解説だとか、そういったことに使おうとしていたことを思い出した。実際に過去の記事もそういうものが半分以上を占めている。それでは何故、最近は更新頻度が落ちていたのだろう。Twitterにいるからだろうかとも思ったが、よく考えてみたらツイートの回数もかなり少ないので、これは多分違う。おそらく、Studio F#にしろNoModeにしろ、広報はFEBLOGで十分間に合っているからだ。あっちで告知されて、さらにこちらでも何か書くというのは、たまにそういう材料があることもあるが、大抵の場合は無い。第一、FEBLOGの方が読者が多いのだから、よほどのことでも無い限りこちらで同じことに触れたって仕方がない。善し悪しとか僻みとかではなく機能の問題だ。ひとつのサークルに同じような機能のブログがふたつあるのがそもそもおかしいのである。

そこで、こちらはもっとざっくばらんなことを書く場にしようと思った。広報はぼくよりフットワークの大分軽いほづみさんに改めてお任せしよう。ざっくばらんなことを書くなら、あまり身構えない方が都合が良い。で、口調をがらりと変えることにした。もっとも、ネタには音楽作品や自作ゲームのことも当然含まれるだろうから、思っているほど内容は変わらないかもしれない。何が書き連ねられるか、あるいは連なっていかないかは、実は自分でも少し興味がある。

FEBLOGがサークルのチラシなら藤川帳はチラシの裏だなと、ふと思った。全然うまくない。

雑記 | 16:03 | - | - | pookmark
Little Tritoneをアップデートしました

いきなりLittle Tritoneとかいわれてもわからんという方もいらっしゃると思うので簡単にご紹介しますと、これはF# lab.で配布している、自分のツイッタータイムラインをブログなどに貼り付けるためのWebパーツ的な何かです。藤川帳の右側のてっぺんにも貼ってある奴です(追記。タイムラインではなく、自分のツイートのリストでした。以下、タイムラインとある部分も同様です。お詫びして訂正いたします)。

最近、サードパーティクライアントを閉め出したり何だりで難儀な話題に事欠かないツイッターですが、私が見落としていたのか何なのか、いつの間にやらJavaScriptでタイムラインを取得する方法が変更になっていたらしく──もう少し正確に言うとJSONの取得URLが変更になっていたらしく、おそらく昨日辺りからLittle Tritoneが表示出来なくなっていました。すみません。アップデートして、表示できるように修正しました。

設置側については、基本的に何かを修正して頂く必要はありません。ただ、この機に乗じて上記以外の部分にも若干手を入れましたので、一応藤川の手元でいろんなブラウザで確認してはいるものの、新たな問題が生じていないとも言い切れません。正しく表示されていないように見える場合は、とりあえずブラウザキャッシュをクリアして再読み込みしていただいて、それでもうまくいっていない場合は、表示環境等ご連絡いただければ幸いです。

という訳で、今後ともどうぞよろしくお願いします。

雑記 | 11:00 | - | - | pookmark
サントラDL販売の補足

FEBLOGで告知されている通り、シュガードロップ・ブレイクアウトのサントラのダウンロード販売が開始されました。紆余曲折ありましたが、とりあえず慶賀の至りであります。紆余曲折の概要についてはFEBLOGの当該記事をご覧ください。

で、補足事項ですが、実はiTunes Store以外でもダウンロードできます。今般利用したアグリゲータがCDBabyさんなんですが、こちらはAmazon MP3など他のダウンロードストアにも配信してくれるので、そちらでもご購入いただけるという按配です。結構あちこちに配信してくれるんですが、そのほとんどが日本国内からは利用できなかったりするのが残念なところ。Google Playですら日本では音楽を販売してないもんなぁ。まあ、その辺のサービスもいずれ国内にもやってくるとは思いますが。国内からは閲覧すらできないところもあるので、藤川の方でも陳列等をすべて確認した訳ではないんですけれども、サークル名が間違っているというアレな事態はiTSくらいかと思われます。早く直れ。

ちなみに、英語とドル建て決済に抵抗がなければ、CDBabyさん直売が一番お手頃価格だったりしますので、よろしければご利用ください。他のダウンロードストアについてもCDBabyさんでご確認いただくのが手っ取り早いかと思います(だんだん増えていくらしいので)。

という訳で、お楽しみ頂ければ幸いでございます。それにしてもこのエントリはリンクが多いな。

雑記 | 10:39 | - | - | pookmark
びっくりした

ふと見たら一番上に広告が表示されていて、二ヶ月も更新してなかったかとびっくりしました。コミティアのお疲れさま記事以来ですか。まあ何も起きなかったからな。この時期っていろいろあってイベントにも顔を出すことがないので、仕方がないことではあります。あと制作に入ると身の回りに事件が起きにくいっていうのもあるかも。

そんな訳で先日制作発表をした『天使の証』も作業が何かと佳境に入っております。ずっと佳境な気もしますが、とにかく頑張って作っております。ADVメインなので基本部分に微妙に手こずってますが、これを超えれば割とすいすい進むはず。

近いうちにまた来ます。

雑記 | 15:57 | - | - | pookmark
謹賀新年2012

明けましておめでとうございます。本年もStudio F#とNoModeをよろしくお願いいたします。

ということで冬コミも何だかんだで無事終わり、といっても『リ・エンゲイジ』の続き作業があるので一気にとんぼ返りして旧年中には港の辺りまで帰宅した藤川でございます。例年なら東京の実家で正月3日くらいまではダラダラするんですけれども。でも年内にすぱーっと帰ってしまうのも意外に悪くなかった。東名高速も帰省ラッシュでもっと混雑してるかと思ったんですが、気が抜けるくらいに空いてましたし。どちらかというと新幹線や飛行機を使われる方がこの冬は多いんでしょうか。

せっかくすぱーっと帰ってしまったことだし、大晦日は土曜日だしということで帰宅早々ニコ生年忘れスペシャル的なことをしようかと思ったんですが、大掃除をして年越し蕎麦を食べてたらいつの間にか年が明けておりました。それじゃあ元日夜に新年スペシャル的なことをしようかと思っていたところ、元旦早々ずっと作業をしていたらいつの間にか深夜になっておりました。何やってるんだか。今週末こそは放送したいですね。コミケのことなんかもそちらでしゃべれたらと考えております。

考えておりますが、先にブログの方でお礼だけでも。スペースにお立ち寄りくださった皆様、さらに差し入れまでくださった皆様、ありがとうございました。先に副読本だけの頒布となりましたが、お楽しみいただければ幸いでございます。

さて、今年はまず『リ・エンゲイジ』ですね。これはもう本当にあと少しでマスターアップなので、上がり次第サークル通販等で出していく形になります。それが終わったらシュガードロップのサントラと次のゲームと、それからNoModeのサイトを改装する予定。

雑記 | 13:08 | - | - | pookmark
スライムのようなアレ

こんばんは、藤川です。生放送で誰も文字に突っ込んでくれないと思ったら見事に見切れてたみたいで、失礼しました。そりゃ反応に困るよな。ということで、お目汚しながら記念にこちらにアップしておきます。

3回転半くらいひねったギャグなんですが、わかりにくいようですのでご注意ください。ちなみにSAIで描きました。ペンタブって色を塗るのはともかく線を引いたり字を書いたりするのは難しいですね。

明日は早朝から出かけなければいけなかったことを思い出したので、今日は早々に寝てしまいますが、帰宅してからは再びガリガリと作業に入ろうと思います。週明けにはほづみさんも本が手を離れるだろうから、いよいよ本格的に『リ・エンゲイジ』の仕上げにかかれます。で、来週はまた二人で元気に生放送をお届けできる……はずです。多分。多分ね。

本のタイトルを聞きました。『SUGAR VOICES』だそうです。内容やら何やらはまた次回。

雑記 | 23:17 | - | - | pookmark
藤川ラヂオ(仮)第12回放送分の録画について

あれっ、タイムシフト視聴できないけど、なんで? とさっき思った藤川でございますこんばんは。冒頭に書いたとおり、第12回のタイムシフト視聴から録画をしようと思ったら、どういう訳かタイムシフトができなくなってまして、よく考えてみたら、生放送時に「タイムシフト視聴を利用しない」ようになっていた……のかもしれない、ということに思い至りました。

どういうことかというと、デスクトップ配信を試す時にUstreamの後にニコ生でもやってみたんですが、ちょっとこれをタイムシフトしてもなーなどと思って、タイムシフトを利用しないようにして試験放送を開始したんですね。ニコ生を開始する時には番組情報を書き込むページがあって、そこに番組名や説明や何かを入れていくようになってるんですが、このページには、毎回入力するのが面倒だという藤川のような人向けに、「前回の放送内容を使い回す」というボタンがあるんです。で、もちろん私は愛用してる訳です。で、タイムシフトを使わない設定の番組の後にこのボタンをクリックして放送を始めると、タイムシフト関連の設定まで使い回されてしまうという。

何ともマヌケなテイタラクで本当にすみません。次回からはちゃんとこの辺の設定もきちんと見直して放送するようにしますので、第12回については録画ナシということで、ご了承いただければ幸いでございます。

ニコ生といえば藤川はスライムを描かなければならないらしいんですが、ネタは思い付いてるものの、ちょっと本業が忙しかったりしてなかなか描く時間が取れません。今週いっぱいで方は付くと思いますが、ひょっとしたら例の件は次々回にもちこしになるやもしれません。どうにもアレなことばかりですが、どうぞよろしくお願いします。

ところで、関西コミティアお疲れさまでした。ついでみたいになるのも何なので、このときのことは稿を改めて書こう。

雑記 | 20:43 | - | - | pookmark
デスクトップ配信とかティザーサイトとか

昨日の深夜、というか日付的には本日未明ですが、デスクトップ配信を試してみたところ何とかご覧いただけそうな感じでした。あんな時間にも関わらずお付き合いくださった皆様にはこの場を借りて御礼申し上げますです。もう何週間か前から言い続けてるプレビュー版の画面配信も、ぼちぼちお届けできそうです。流石にアレな気分になりそうなので番外編でお送りする感じになるとは思いますが。

うちの生放送機材というのが、まずカメラがあって、それからMacが2台という構成になってるんですね。Macのうち1台は音楽製作用のPowerMac G5(G5)で、もう1台がメインマシンのMacBook(MB)な訳ですが、まずマイク音声とBGMはG5のDAWでまとめてしまってから、MBのライン入力に突っ込みます。映像はカメラをMBに直接繋いでます。で、こうして入力された映像と音声をFlash Media Live Encoderでエンコードしつつニコ生のサーバに送る、という感じです。

普段はこれをMac OS X上でやってるんですけど、ご存知の通り吉里吉里はWindowsでないと動かないので(Wineとか使って動くものもあるみたいですが、F#モノは多分動かないので)、ゲーム画面をお送りするときはMBをBootCampのWindows Vistaで立ち上げてます。Vistaでも基本的な構成は上記と同じなんですが、ゲームの画面と音声をとりこまないといけないので、ソフトが少々増える訳です。具体的には、カメラの映像とデスクトップのキャプチャ映像をリアルタイムに切り替えられるManyCamというソフトが増えます。音声はちょっと事情が複雑で、ちょっと前まではBootCampで動いているVistaではWindowsのステレオミキサが使えないとかで、別のソフトウェアミキサが必要だったんですね。で、アマミキというのを動かしてたんですが、そこまですると藤川のMBにはちょっと荷が重すぎたみたいで、ゲーム側でちょっと重い動作(大きいレイヤのmoveとか)をさせると、音が途切れてしまってました。それで断念してたという訳です。

ところが、昨日見てみたらどういう訳かステレオミキサが使えまして──正確にはRealtekのミキサなのかもしれませんが、とにかくアマミキを使わなくても大丈夫になってたのです。これでCPUにかかる負荷が大分低減されまして、晴れて配信可能となった次第です。いやぁ良かった良かった。それにしてもいつの間にステミキが使えるようになったんでしょうね。どこかのタイミングでサウンドドライバが更新されたんだろうか。

まあそういう訳で、今後はデスクトップ配信とか、あとManyCamは画像ファイルをそのまま映像ソースに回したりできるので(昨日のリ・エンゲイジの画像のように)、色んなことを試していきたいと思ってます。

そうそう、そのリ・エンゲイジですが、後ほどF#のサイトのトップからもリンクを張るつもりではいますが、とりあえずティザーサイトへのリンクをここに置いておきます。まあ、まだ本当に何もないんですけどね。こっちは本放送の方で順次情報を出していけたらいいなぁ。

雑記 | 18:00 | - | - | pookmark
ラジオ本編と番外編

藤川ラヂオ(仮)についてですが、先日、第9回の生放送中にもご案内しました通り、ちょっと思うところがありまして、放送形式を若干変更することにしました。しばらくの間(もしくは今後)、後日録画を公開する「本編」と、録画公開を前提とせずにざっくばらんにしゃべる「番外編」に分けてお届けしようかと思っております。

何故かといいますと、これも放送中に述べましたけども、要するに録画前提だと無駄に緊張しすぎる部分があるからです。つまり、録画として公式に残すとなると、ちょっと身構えてしまうんですね。そうなると次第に疲れてしまってアレなので、番外編をやることによってアレな方向に振れた針をセンターに戻してやろうと。まあそういう感じです。何を言ってるのかよくわからんという方は、実際に生放送に起こしいただければ何となくご理解いただけるかと思います(宣伝)。

こないだやってみた感触では、大体狙い通り、録画する方のテンションを維持するのに良さそうでした。問題は番外編のネタがそんなに持つのかですが、何とかなるだろう。多分。

コミュニティにご参加くださる方も段々と増えてきて、本当に嬉しい限りです。世界観紹介サイトも順調に更新できてるし。これから微妙に繁忙期に入りそうではありますが、引き続き頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

雑記 | 14:53 | - | - | pookmark
ざつおん!

アホなタイトルを付けている場合じゃないんですが。昨日のニコ生は唐突にノイズが入ったりなどして、本当に失礼しました。藤川もびっくりです。音楽を作ってるとき、段々ヒートアップしてくると(テンションではなく機械が)、ああいう風に外部入力がビリビリ言い出すことが稀に良くあるんですけれども、そんなに負荷がかかったかなぁ。いつも通りにやってただけなんですけどね。ちゃんと原因を追及したいと思います。

World.f-sp.netの方も舞台の方はちょっとサボってしまっててすみません。あっちは藤川の担当でして、つまり私がサボってる訳なんですが、ちょっと先週はバタバタしてましたもので。この辺でぱぱっと更新してしまいたいと思います。ニコ生のバックナンバーも、ノイズが入っててアレですが、一応作るようにしますので、よろしくお願いします。

最近は気分転換でもないんですが、ちょっと別のゲームを組んだりなどしております。ずっとシュガードロップでああいう変わったことをしてたからなのか、立ち絵が出てくると逆に新鮮。

雑記 | 17:19 | - | - | pookmark